プログラム

優秀研究発表賞 受賞者

P-23 住友 準一(田辺三菱製薬株式会社創薬本部)
  研究題目: 「核酸医薬のハイブリダイゼーション由来のオフターゲット毒性評価におけるパスウェイ解析の活用」
P-25 松田 直毅(東北工業大学)
  研究題目: 「AIを用いたヒトiPS細胞由来ニューロンにおける痙攣毒性予測法の検討」
P-35 中山 翔太(北海道大学大学院獣医学研究院 環境獣医科学分野 毒性学教室)
  研究題目: 「ザンビア共和国カブウェ鉱床地域における鉛汚染問題:10年間の研究結果と今後の課題」
P-36 岡村 和幸(国立研究開発法人国立環境研究所環境リスク・健康研究センター)
  研究題目: 「妊娠期ヒ素曝露による孫世代肝腫瘍増加に関わるDNAメチル化で制御される遺伝子候補の肝細胞株における機能解析」
P-47 鈴木 美希(静岡県立大学薬学部統合生理学分野)
  研究題目: 「ストレス負荷時のミネラルコルチコイド受容体活性化を介した海馬細胞内へのZn2+流入は認知機能を障害する」
優秀研究発表賞

学生ポスター発表賞 受賞者

P-6 香川  匠(名古屋大学大学院医学系研究科統合医薬学領域トキシコゲノミクス)
  研究題目: 「肝細胞障害、胆汁うっ滞および脂肪肝を病型別に早期予測が可能な血漿miRNA バイオマーカー探索研究」
P-62 荏原 俊介(東京薬科大学薬学部公衆衛生学教室)
  研究題目: 「メチル水銀曝露ラットにおける末梢神経の組織学的解析」
P-63 星  尚志(東北大学大学院薬学研究科生体防御薬学分野)
  研究題目: 「メチル水銀が示す神経毒性への傷害性ミクログリアの関与」
P-71 武田 一貴(北海道大学大学院獣医学研究科)
  研究題目: 「スーパーラットは何が「スーパー」なのか? ~東京の殺鼠剤抵抗性クマネズミにおける抵抗性獲得機序の探索~」
P-82 西尾 隆佑(静岡県立大学院薬食生命科学総合学薬科学専攻統合生理学講座)
  研究題目: 「6-ヒドロキシドパミン誘発ラットパーキンソン病はドパミン作動性神経への細胞外Zn2+流入に起因する」
学生ポスター発表賞

PAGE TOP